Pocket

今日はユーロ円(EURJPY)です。

月足の環境認識

まず月足です。

2012年7月頃の《Point-A》から《Point-C》まで、
押し安値《Point-B》を経由して上昇トレンドでした。

その後《Point-C》から《Point-E》まで、
下降トレンド。
安値を更新した起点《Point-D》が戻り高値です。

《Point-E》から押し安値《Point-F》を経由して
現在まで上昇中です。

上昇中ですが、
以前の押し安値である《Point-B》
=以前の戻り高値である《Point-D》
=136.08のラインをレジスタンスとして、
2018年2月の足が大きな陰線を作り
一旦下がるかなと思いました。


ですが、
4月の足は先月の高値を超えて上方向の流れが
再開しています。

週足の環境認識

次は週足です。

数週間前から
直近の上昇トレンドの押し安値《Point-A》
=131.80にピンク色で短い水平線を引いています。

先々週の足で、
その131.80ラインを上抜けして確定したことで、
上方向の流れができてきました。

一方、3月上旬に押し安値=Point-Aを下回ったことで、
目線を下にしているトレーダーもいます。
今は一旦上昇の流れができていますが、
売るタイミングをい待っているトレーダー達もいて、
今週から追加したPoint-Bのライン近辺やその手前で
売りが入ってくることも想定しておきます。

日足の環境認識

次は日足です。

日足には2の赤いラインを引いています。
下の赤いラインは先月の高値、
上の赤いライン(Point-A)は
2018年2月18日頃のサポレジ転換で
下落の勢いを作った起点であり、
2018年1月頃のサポにもなっているラインです。

昨日からこの上のラインを抜こうとしている
ところです。

その上には週足で引いたレジになりそうなピンクの
ラインがあります。

日足は上昇トレンドです。
まずはPoint-Aのラインを
ローソク足の実体で抜くことが
できるかがポイントです。

抜ければ、ピンクラインまで上方向、
抜けない場合、一旦下がる可能性があります。

4時間足の環境認識

次は4H足です。

4時間足は上昇トレンドです。
ですが、日足で引いた赤ラインを日足レベルでは
実体で抜いていません。

ロングでもショートでも
その結果待ちが良さそうです。

<ロングプラン>

日足のローソク足の確定で実体が、
Point-Aを上抜けすれば、その戻り&Point-Aでの
反発上昇でロングです。

<ショートプラン>

ロングとは逆に日足の確定足でPoint-A
を抜けない場合は、
ショートを考えます。
ただし、今、4時間足は上昇トレンドです。
ですので、
最低1時間足レベルで下目線への切り替え後まで
待ちます。



今、ちょっと重要なライン上で攻防中です。
トレードするのは、結果が出てからとします。



★↓お陰様でFXデイトレード部門で 2 位になりました!
今日の昼は一瞬 1 位も!
その後の順位は??クリックして確認してみてください(^^)


デイトレードランキング

いつもクリック応援ありがとうございます。^^
励みになりますのでクリックをお願いいたします。