Pocket

毎週日曜日の「環境認識のまとめ」です。

先週と同様に
次の5通貨ペアの状況を整理してみます。

ドル円(USDJPY)
ユーロドル(EURUSD)
ユーロ円(EURJPY)
ポンド円(GBPJPY)
ポンドドル(GBPUSD)

前回同様、表形式で纏めてみました。

環境評価は次の7段階
A+、A、A-
B+、B、B-
C



A=トレード可能(利を伸ばす)
B=トレード可能(利は伸ばさない)
C=ノートレード

と評価しています。

そして、
B以上の通貨ペアについてはトレードプランも
書きました。



トレードプランの内容については、
表の下に書いています。

 

通貨ペア 環境評価 環境認識
ドル円
USDJPY
B
月足:下方向
週足:下方向
日足:下方向(上方向)
4H:下方向
1H:上方向

<4時間足トレードプラン>
USDJPY-2018-06-10_4HS01 Point-Cで戻り売り

ユーロドル
EURUSD
B
月足:上方向(サポの上)
週足:上方向(直近は下、サポの上)
日足:下方向(サポ近辺)
4H:上方向
1H:下方向

<4時間足トレードプラン>
EURUSD-2018-06-10_4HL01 Point-Cで押し目買い
EURUSD-2018-06-10_4HL02 Point-A,Bを上抜け後に押し目買い

EURUSD-2018-06-10_4HS01 Point-Dを下抜け後の戻り売り

ユーロ円
EURJPY
B-

月足:上方向
週足:下方向
日足:下方向
4H:上方向
1H:下方向

<4時間足トレードプラン>
なし

ポンド円
GBPJPY
B
月足:上方向
週足:上方向(直近は下)
日足:下方向
4H:上方向
1H:下方向

<4時間足トレードプラン>
GBPJPY-2018-06-10_4HL01 Point-Bを上抜け後に押し目買い
GBPJPY-2018-06-03_4HS01 Point-Cを下抜け後に戻り売り

ポンドドル
GBPUSD
B-
月足:下方向(直近上)
週足:上方向
日足:下方向
4H:上方向
1H:下方向

<4時間足トレードプラン>
なし


では、
評価B以上の通貨ペアについてのトレードプランをチャートを使って説明します。

ドル円

まずはドル円です。

日足の目線は上とも下とも判断できます。
4時間足も上と判断する人と、
下と判断する人がいるでしょう。

自分は、両方とも下と認識していますが、
4時間足ちゃーとをみると、
高値も安値も更新しそうもない状態です。

ただ、チャート自体は綺麗なので、
レジサポ反発でエントリー、
次のレジサポの手前で利確。
を繰り返しても良いと考えます。

ドル円:4時間足のトレードプラン

4時間足レベルの押し安値ポイントである
Point-C
のレジ反発でショートを狙います。
目標はPoint-Bです。
安全に行くならその間の、
水色の四角エリアの延長ラインで利確ですが、
そうすると、
利益幅が15pipsくらいしかないので
しばらく様子見でも良いです。

ユーロドル

次はユーロドルです。

ユーロドルは、
日足の目線が下、4時間足が上、
1時間足が下
となっており、
攻め辛い状況ではありますが、

考え方として、
週足と4時間足が上
日足と1時間足が下
ですから

どちらを応援するか。
です。

ユーロドル:4時間足のトレードプラン

Point-Cが週足レベルのサポです。
このラインがサポ・レジ・レジ・サポとなって、
上に行くように見ているトレーダーも
いるでしょう。

ですので、週足・4時間足連合の応援として
Point-Cのサポ反発でロングを狙います。

または、
Point-AやBを上抜いてくれれば、
日足・1時間足も負けを認めて
大きく上に動く可能性が高くなります。
ですので、
Point-AやBの上抜き後の、
それらのラインのサポ確認後にロングする
プランを考えておきます。

一方、日足の応援をするのであれば、
4時間足が下目線になってからが無難で、
そのポイントはPoint-Dです。
Point-Dを下抜け後のレジ確認でショートします。

ポンド円

次はポンド円です。

ポンド円は、
一旦、下値の目標達成と認識します。
ただ、素直に上に行くわではなく、
日足が下目線、4時間足が上目線です。

ユーロドルと同じような状況です。

ですので、
ある程度決着が付いてから
参戦するのが良いでしょう。

すなわち、
日足が守っているPoint-Bを上抜け、
または、
4時間足が守っているPoint-Cを下抜け
してからトレードします。

ポンド円:4時間足のトレードプラン

Point-Bを上抜け後のサポ反発でロング
または
Point-Cを下抜け後のレジ反発でショート

です。


今回のまとめは以上です。
ありがとうございました。




2018年5月からメールマガジンを始めました。
メルマガでは日々の環境認識についてのコメント情報、
FX基本講座の補足解説などの情報を
配信していきます。


無料勉強会、コンサル情報なども
案内させていただきます。

7月中旬に無料Web勉強会を計画しています。
詳細は後日メルマガで案内いたします。
みなさん!スカイプのインストールとスカイプIDの準備を!





有料コンサルの案内ページができました。
短期間にFX勝ち組を目指すのであればこちら。





(↑別ウィンドウで開きます)

いつもクリック応援ありがとうございます。^^
励みになりますのでクリックをお願いいたします。