Pocket

今日の環境認識はドル円(USDJPY)です。

月足の環境認識

まず月足です。

今回から
できるだけ簡略して
直近の動きに影響しそうなポイントだけに
フォーカスして記述します。



月足レベルの数年前からの大きな流れを
認識することが無意味とは考えませんが、
数年前のことであるため、
毎回同じことを書くことになり、
そこを重視しているかのように読まれても
良くないと考えました。

ですので、今後、月足の前半は省くか軽めに書きます。





2月に小さいレンジ(白色四角)を下抜け下降したあと、
《Point-C》の少し上にあるネックラインで反発され
また小さいレンジ(白色四角)に戻ってきました。

5月は小さいレンジの下限で下げ止まり、
今月は下限から上昇しています。

下からは、
Point-Cの少し上のネックからの買い圧力、
上は高値切り下げラインに押されて、
揉み合いの状態です。

週足の環境認識

次は週足です。

白の線は月足で引いたラインです。
高値切り下げ、安値切り上げの
トライアングルを作っています。

直近の動きは上方向ですが、
5月中下旬に
2017年11月、12月に形成したダブルトップの
ネックまで上昇して反発されており、
2週間前から高値を再トライしていますが、
反発下落してダブルトップを形成しています。

日足の環境認識

次は日足です。

日足の目線は上か下か意見が分かれそうです。
ですので両方の見方をする人がいるという認識を
持っておきます。

週足トライアングルの中に
日足のトライアングルがあると認識できる。
と先週書きました。

その後、直近の動きで、
トライアングルを下にブレークしました。

週足で書いたとおり、
ダブルトップを形成しており
下への流れがでてくる可能性があります。

4時間足の環境認識

次は4時間足です。

4時間足の目線は下です。

週足のダブルトップ、
日足のトライアングル下限ブレーク
を背景に、
4時間足が下目線になったので、
基本戦略はショートです。

<ロングプラン>

今の状況では当分ないと思いますが、
Point-Aを上抜け後のサポ反発でロングします。

<ショートプラン>

Point-D、またはPoint-Eまで戻り
そこでレジ反発を確認後に
ショートを狙います。





今回は以上です。




2018年5月からメールマガジンを始めました。
メルマガでは日々の環境認識についてのコメント情報、
FX基本講座の補足解説などの情報を
配信していきます。


無料勉強会、コンサル情報なども
案内させていただきます。


直近の勉強会の予定は以下のとおりです。
2018/06/30(土) 無料対面勉強会 2名 予約完了
2018/07/07(土) 無料対面勉強会 2名 予約完了
2018/07/21(土) 無料Web勉強会 昼の部、夜の部、合計14名 予約完了





有料コンサルの案内ページができました。
短期間にFX勝ち組を目指すのであればこちら。





(↑別ウィンドウで開きます)

いつもクリック応援ありがとうございます。^^
励みになりますのでクリックをお願いいたします。