Pocket

今日はポンド円の環境認識とトレードプランです。

月足の環境認識

※先日のドル円の記事に書いたとおり、
月足の環境認識は、
直近の動きに影響があるポイントのみの
記述だけにしています。

まず月足です。

直近の流れは上でしたが、
重要なレジサポラインを下抜け、
そして安値切り上げラインをブレークし、
下方向の流れが強くなりつつあります。

週足の環境認識

次は週足です。

週足で追加したラインはピンクです。

《Point-A》を押し安値と認識すると、
そのラインが下抜けされましたので、
定義上は下目線です。

月足でも書いたとおり、
重要なレジサポラインである
Point-Bを下抜けて
下方向の流れが強くなってきました。

下方向の意識されそうなラインを
2本(ピンク)追加しました。

日足の環境認識

次は、日足です。

日足は下降トレンドです。

Point-Dからの戻り売りが入って
一旦下がりましたが、戻され
Point-Dの下のネックから再度下降して
直近の安値ラインPoint-Gを
下抜くことができています。

下方向の流れが復活しています。

4時間足の環境認識

次は4H足です。

4時間足の目線は下になっています。
日足の目線も下です。

なかなか下抜けできなかった
Point-Aのラインを下抜け、
レジ反発することに成功して、
下降の流れが強くなっています。

まずは、
5月下旬の安値であるPoint-Cが目標、
その次が、
143.00辺りが目標になります。

<ロングプラン>

当分なしです。
4時間足チャートの
Point-BやPoint-D近辺を上抜けした場合、
ロングを検討します。

<ショートプラン>

Point-Aまで戻りレジ反発確認ができれば
ショートを狙います。

または、
Point-Cを下抜け、レジ確認できたのち
ショートを考えます。




今回は以上です。



2018年5月からメールマガジンを始めました。
メルマガでは日々の環境認識についてのコメント情報、
FX基本講座の補足解説などの情報を
配信していきます。


無料勉強会、コンサル情報なども
案内させていただきます。

直近の勉強会の予定は以下のとおりです。
2018/06/30(土) 無料対面勉強会 2名 予約完了
2018/07/07(土) 無料対面勉強会 2名 予約完了
2018/07/21(土) 無料Web勉強会 昼の部、夜の部、合計14名 予約完了




有料コンサルの案内ページができました。
短期間にFX勝ち組を目指すのであればこちら。
新コースを追加しました!