Pocket

今日は環境認識はポンドドル(GBPUSD)です。

月足の環境認識

まず月足です。

大きな下降トレンドの流れの中で、
《Point-E》から調整の戻りで上昇していましたが、
《Point-B》の実体安値ラインからの戻り売りポイント
に達して戻り売りが始まりました。

多少もみ合ってましたが、
5月に入り4月の安値を下抜けしてから
一気に売り優勢になり、
大きめのサポレジラインである
1.355を下抜けしてさらに売り圧力が強くなっています。

先週と同じ状態です。

週足の環境認識

次は週足です。

今週は一旦は先週の高値を超えて
上昇の流れを作ろうとしていましたが、
9日に英国のジョンソン外相が辞任するニュースが
流れた後、下落しています。

今は再びPoint-Cを試そうとしています。

日足の環境認識

次は日足です。

日足は下降トレンドです。

週足に書いたとおり、
月曜は一旦日足の戻り高値を超えて
目線が上になりました。

しかし、ジョンソン外相の辞任のニュースを
きっかけに下降の流れになりました。

4時間足の環境認識

次は4H足です。

4時間足の目線は下です。

Point-Eを下抜けするかどうかが、
ポイントになります。

下抜けしてさらにPoint-Fも下抜けすると、
一気に下落する可能性が高くなります。

逆に
Point-Eで反発上昇する形になると、
再び上昇の流れを作ることになります。

<ロングプラン>

Point-Eで反発上昇する形が作られれば
ロングします。

丁度チャネルラインも意識されそうな
ポイントです。

<ショートプラン>

Point-Eを下抜けしてレジ反発すればショートです。
また、
さらに
Point-Fを下抜けした場合、
レジ確認後にショートを狙います。





今回は以上です。



2018年5月からメールマガジンを始めました。
メルマガでは日々の環境認識についてのコメント情報、
FX基本講座の補足解説などの情報を
配信していきます。


無料勉強会、コンサル情報なども
案内させていただきます。

直近の勉強会の予定は以下のとおりです。
2018/06/30(土) 無料対面勉強会 2名 無事終了です。^^
2018/07/07(土) 無料対面勉強会 2名 無事終了です。^^
2018/07/21(土) 無料Web勉強会 昼の部、夜の部、合計14名 予約完了




短期間にFX勝ち組を目指すのであればこちら。





(↑別ウィンドウで開きます)

いつもクリック応援ありがとうございます。^^
励みになりますのでクリックをお願いいたします。