Pocket

今日はユーロ円(EURJPY)です。

月足の環境認識

まず月足です。

先々月は月足で認識できるサポーとラインの124.06から
大きな下ヒゲを作り反発上昇していましたが、
今月は半値ほど戻し、
今月は陽線となり先月の高値を上抜けしています。

(先週と同じ内容です)

週足の環境認識

次は週足です。

週足は定義上は下降トレンドです。

目線は下ですが、
月足レベルの買いポイントに達したことで、
大きな下ヒゲを作り反発上昇の流れを作ってました。
その後下落しもみ合っていましたが、
ようやく上方向の流れを作りつつあります。

ただ、頑張って上昇してきましたが、
直ぐ上に、
週足レベルで確認できるレジライン(Point-B)が
ありますから要注意です。

日足の環境認識

次は日足です。

日足の目線は上に変わりました。

Point-Cからの戻り売りが入り
売りの流れが継続するならば、
安値を更新しないといけないハズですが、
5月下旬の安値に届いていません。



それほど、
下からの圧力も強いということです。



そして、Point-Cのラインを上抜け
定義上、日足の目線は上に変わりました。
ただ、週足にも書いたとおり
週足レベルのレジ(Point-B)が直ぐ上に
ありますから注意が必要です。

4時間足の環境認識

次は4H足です。

4時間足の目線は上です。

日足の目線も上ですが、
直ぐ上には強いレジライン(Point-A)があります。
少し高値更新のリズムも悪くなって
きています。

安全にロングするならPoint-Aを上抜けてからが
良いです。

<ロングプラン>

Point-Aを上抜け後の
サポ反発でロングを狙います。



または、
少し深めにPoint-D近辺まで押した後、
そこでのサポ反発確認後にロングを狙います。

<ショートプラン>

ショートは当分なしです。
Point-Gを下抜けした後ショートを考えます。

安定して勝ててる方は、
週足のレジを後ろ盾にして、
Point-Bを下抜けした後のレジ反発でショートする
プランも作れます。




今回は以上です。



2018年5月からメールマガジンを始めました。
メルマガでは日々の環境認識についてのコメント情報、
FX基本講座の補足解説などの情報を
配信していきます。


無料勉強会、コンサル情報なども
案内させていただきます。

直近の勉強会の予定は以下のとおりです。
2018/06/30(土) 無料対面勉強会 2名 無事終了です。^^
2018/07/07(土) 無料対面勉強会 2名 無事終了です。^^
2018/07/21(土) 無料Web勉強会 昼の部、夜の部、合計14名 予約完了




短期間にFX勝ち組を目指すのであればこちら。