Pocket

今日の環境認識はドル円(USDJPY)です。

月足の環境認識

まず月足です。


下からは、
Point-Cの少し上のネックからの買い圧力、
上は高値切り下げラインに押されて、
揉み合いの状態です。


上げ渋っていますが、
下がりたくもない状況でしょうか。

先週と変わりがありません。

週足の環境認識

次は週足です。

4週間前に大きな陽線を作り
上方向の流れができていましたが、
その後は2週でほぼ全戻し
先週は一旦上昇しましたが、
上ヒゲを作り下がってきました。



ただ、これ以上は下がらない。
というようにも見られますので、
上方向の可能性もまだまだあります。

日足の環境認識

次は日足です。

日足の目線は上です。

7月30日頃のPoint-Cからの押し目買いで高値を更新できず、
その手前のLine-Bで反転下落してきました。

したがって、目線は上ですが、
上昇トレンドは少し弱くなっています。

とは言え、まだ下がる材料も少ないです。

ですので、基本はロング。
ただし日足チャートのLine-Bを上抜けするまでは、
エントリーは慎重に、
エグジットは早めが良いです。

4時間足の環境認識

次は4時間足です。

4時間足の目線は上です。

戦略は日足に書いたとおりです。

<ロングプラン>

Line-Eが再びサポになればロングを狙います。

また、
このまま上昇してLine-Fを上抜け、
サポ反発確認ができればロングします。

<ショートプラン>

Line-Dを下抜けすると、
日足の目線が下になりますから、
Line-D下抜け後のサポ反発でショートを考えます。




今回は以上です。



2018年5月からメールマガジンを始めました。
メルマガでは日々の環境認識についてのコメント情報、
FX基本講座の補足解説などの情報を
配信していきます。


無料勉強会、コンサル情報なども
案内させていただきます。