Pocket

今日はユーロ円(EURJPY)です。

月足の環境認識

まず月足です。

5月は月足で認識できるサポーとラインの124.06から
大きな下ヒゲを作り反発上昇していました。

6月は半値ほど戻し、
7月は陽線となり先月の高値を僅かに上抜けして確定したため
上方向の可能性もあると思いましたが、
5月の高値は上抜けできず、8月は一転大きく下落中です。


大きく下げましたが、
現在は、
再び
月足で認識できるサポーとラインの124.06から
反転上昇しています。

週足の環境認識

次は週足です。

週足は定義上は下降トレンドです。

目線は下です。
Line-Bからの戻り売りが入りましたが、
直近安値を更新することはできず、
今週は陽線を作り上昇しています。

再び戻り売りが入るのか、
それとも月足、週足レベルの押し目買い
が勝ち、
上昇トレンドを作るのかがポイントです。

日足の環境認識

次は日足です。

日足の目線も下ですが、
まずは直近の安値ラインであるLine-Bは実体で下抜けできず
反転、ダブルボトムを作り上昇中です。



日足の戻り高値と認識される
Line-C近辺、
または以前も押し安値のLine-D近辺で
戻り売りが入るか注目です。

4時間足の環境認識

次は4H足です。

4時間足の目線は上です。
4時間足トレーダーであれば
基本戦略はロング、押し目買い狙いです。

ただ、日足レベルの戻り売りポイントに
近付いてきましたので、
戻り売りポイントでの動きに注視して、
そこから反転下落する動きになれば
ショートを狙います。


コメントでご指摘いただいたとおり、
4時間足の目線の記述が間違っていました。
大変失礼いたしました。
「上」ではなく「下」に訂正いたします。

<ショートプラン>

Line-D、またはLine-Aがレジになる動きをして、
1時間足の目線が下になればショートを狙います。

<ロングプラン>

Line-Bまで押しが入り、
サポ反発確認できればロングを狙います。

Line-Dを上抜けしてサポ確認できれば
ロングします。




今回は以上です。



2018年5月からメールマガジンを始めました。
メルマガでは日々の環境認識についてのコメント情報、
FX基本講座の補足解説などの情報を
配信していきます。


無料勉強会、コンサル情報なども
案内させていただきます。