Pocket




為替・FXランキング

↑復活しました。^^
記事を読まれる前に1クリックをお願いいたします。m(_ _)m
別ウィンドウで開きます



今日はポンド円の環境認識とトレードプランです。

月足の環境認識

まず月足です。

先月、重要なラインと認識した
147.20を実体で上抜けしましたが、
今月は先月の高値を上抜けできず、
陰線となり下がってきています。

ここまで来ると先月の安値を更新するか
どうかがポイントになってきます。

週足の環境認識

次は週足です。

数週間前、週足レベル戻り高値である
Line-Aを何度かトライしていましたが、
確定足で上抜けすることができず、
重要なラインLine-Bを下抜けしてから、
一気に下落しています。

週足の確定まであと1日半、
確定足でLine-Cを実体で下抜けできるか
どうかによって来週の動きが
変わってくるでしょう。

日足の環境認識

次は、日足です。

日足のダウ目線は
波のサイズの捉え方によって
上と見る人と下と見る人
それぞれいるでしょう。

上と見ている人はどこかで押し目買い、
下と見ている人はどこかで戻り売りを
入れたいと考えています。

何れにしても、
短期的なトレードでない限り
今のポイントからのロングもショートも危険です。

ロングであれば、
今のポイントでダブルボトムなどの反転形状を
形成したのち、Line-Dを実体で上抜けが条件。
ショートであれば、
Line-CとDの間くらいまで戻ってからのレジ確認
をしたいところです。

4時間足の環境認識

次は4H足です。

日足に書いたとおりの戦略です。

<ショートプラン>

Line-Bあたりまで戻ってから、
Line-Bのレジ確認でショートします。

今のポイントから
短期的に直近安値まで狙うのであれば
RRを高いポイントでショートするのはアリです。

<ロングプラン>

今のポイント、またはこの前後で、
ダブルボトムを形成して
Line-Cを上抜け後に
Line-Cをサポ確認できればロングを狙います。


今回は以上です。



2018年5月からメールマガジンを始めました。
メルマガでは日々の環境認識についてのコメント情報、
FX基本講座の補足解説などの情報を
配信していきます。