Pocket




為替・FXランキング

↑復活しました。^^
記事を読まれる前に1クリックをお願いいたします。m(_ _)m
別ウィンドウで開きます



今日はユーロドル(EURUSD)の
環境認識とトレードプランです。

月足の環境認識

まず月足です。

今月(11月)は一旦Line-Iを下抜けしましたが、
ヒゲを付けて上昇し陽線になっています。

「抜け失敗」の形状となり、
上方向の圧力が強くなっています。
とは言っても、上から下がってきていますので
再度下がる可能性もあります。

上の内容は、
先週と同じ内容です。
先週より少し下がってきています。

週足の環境認識

週足です。

先々週の週足はLine-Dをローソク実体で
下抜けすることができずに上昇しましたが、
上からの売り圧力も強く再び下がってきました。

今週の確定足でLine-Dを下抜けするかどうかに
注視します。
今週はノートレでも良いです。

日足の環境認識

次は日足です。

週足に書いたとおり、
週足のLine-D
=日足のLine-Hを下抜けするかどうかが
重要なポイントです。

ショートするならそれからでも良いでしょう。
ロングは日足の目線が上に変わってからが
良いです。

4時間足の環境認識

次は4H足です。

重要なポイントに達していますので、
日足に書いたシナリオで
トレードプランを考えます。

<ショートプラン>

Line-Eを週足(または日足)の実体で下抜けして
レジ確認できればショートです。

<ロングプラン>

Line-Bを上抜けしてサポ確認ができれば
日足の目線が上に変わりますので、
それからロングを狙います。


今回は以上です。



2018年5月からメールマガジンを始めました。
メルマガでは日々の環境認識についてのコメント情報、
FX基本講座の補足解説などの情報を
配信していきます。