Pocket




為替・FXランキング


記事を読まれる前に1クリックをお願いいたします。m(_ _)m
別ウィンドウで開きます



今日はユーロドル(EURUSD)の
環境認識とトレードプランです。

月足の環境認識

まず月足です。

先月(11月)は一旦Line-Iを下抜けし、
ヒゲを付けて上昇し陽線になりましたが、
最終的には十字足(十字線)になりました。
反転上昇のサインです。

今月はLine-Iから上昇し陽線です。
ここからはどちらにでも行けます。

週足の環境認識

週足です。

数週間前からLine-Dの下抜けをトライしてましたが、
実体では下抜けできずもみ合っていました。
月足の形状から反転上昇しても不思議ではありません。
ただ、今まで下がってきた背景を考えると、
簡単には上昇しないでしょう。

日足の環境認識

次は日足です。

週足に書いたとおり、
週足のLine-D
=日足のLine-Hを下抜けできず、
反転上昇する形状になってきました。

ダウ目線はまだ下のため、
短期的にショートするポイントもありますが、
下からの圧力にも注意した方が良いでしょう。

(先週と同じ内容です。
先週から状況はそれほど変わっていません)

4時間足の環境認識

次は4H足です。

4時間足ではレンジになっています。
長期足レベルの買いと日足の売りの
攻防です。

攻防の決着が付いてから、
トレードするのが安全です。

<ショートプラン>

Line-Eがサポートとして機能しています。
ここを下抜けしてレジ確認ができれば
ショートします。

<ロングプラン>

Line-Cがちょっとしたレジに
なっていますので、
ここを上抜けサポになれば
ロングを考えます。


今回は以上です。



2018年5月からメールマガジンを始めました。
メルマガでは日々の環境認識についてのコメント情報、
FX基本講座の補足解説などの情報を
配信していきます。