Pocket




為替・FXランキング

記事を読まれる前に1クリックをお願いいたします。m(_ _)m
別ウィンドウで開きます



今日は環境認識はポンドドル(GBPUSD)です。

月足の環境認識

まず月足です。

8月からLine-Fの下抜けをトライしていますが、
ローソク足の実体では下抜けできていません。

今月の足はまだ確定するまで半月ありますが、
大きく下抜けしています。
下方向へ攻める人も多くなってきそうです。

週足の環境認識

次は週足です。

月足レベルのサポである
Line-Eを大きく下抜けしています。
週足はあと10時間程で確定します。
このまま下抜け状態で確定すれば、

来週は多少の戻りはあるかもしれませんが、
下方向に動く可能性が高いです。

日足の環境認識

次は日足です。

上位足に書いたとおり、
流れは下方向です。

基本戦略は戻り売りです。

4時間足の環境認識

次は4H足です。

4時間足の目線は下と見る人が多いでしょう。
ただ、日足レベルの重要なレジに押さえられ
戻り売りが入っています。

流れは下方向と考えます。

<ロングプラン>

当分なしです。

<ショートプラン>

Line-Dまで戻してLine-Dがレジになれば
ショートします。

または、Line-Eを下抜けして
レジ確認できればショートします。




今回は以上です。



メルマガでは日々の環境認識についてのコメント情報、
FX基本講座の補足解説などの情報を
配信していきます。