Pocket




為替・FXランキング

記事を読まれる前に1クリックをお願いいたします。m(_ _)m
別ウィンドウで開きます



今日はポンド円の環境認識とトレードプランです。

月足の環境認識

まず月足です。

5ヶ月程前から重要なライン147.20を跨ぎ
レンジになっています。

レンジの上限か下限を月足ローソク足の
実体で上抜け、または下抜けすれば
新しい流れが発生する可能性が高いのですが。

と前回書きました。
営業日的には今月もあと数日、
このまま確定すれば9月のローソク足の
実体を実体で下抜けします。

そうなると来年初は下方向の動きに
なる可能性が高いです。

週足の環境認識

次は週足です。

月足で書いた重要ライン(147.20)が
週足チャートの白いラインLine-Bです。

先週はLine-Dを一回は下抜けしたものの
下ヒゲを作り「抜け失敗」状態でした。
その影響を受け上方向に行くのかと思いましたが、

今週は下がり、
このままだとローソク足の実体でLine-Dを
下抜けして来週以降下方向への圧力が
強くなる可能性が出てきます。

日足の環境認識

次は、日足です。

ダウ目線は下です。
日足は戻り売り中です。
どこまで下がるか注目です。

まずは、Line-Aを下抜けするかどうかです。

4時間足の環境認識

次は4H足です。

4H足の目線は下です。
Line-Aを下抜けできるかどうかが大きなポイントです。

<ショートプラン>

週足レジであるLine-Fまで戻ってレジ確認ができれば
ショートします。

または、Line-Aを下抜けてレジになれば
ショートを狙います。

<ロングプラン>

Line-Aでダブルボトムを作って
上昇すると一旦上方向に進む可能性があります。

Line-Dを上抜けサポ確認ができれば
ロングします。


今回は以上です。



メルマガでは日々の環境認識についてのコメント情報、
FX基本講座の補足解説などの情報を
配信していきます。