Pocket




為替・FXランキング

記事を読まれる前に1クリックをお願いいたします。m(_ _)m
別ウィンドウで開きます



今日は環境認識はポンドドル(GBPUSD)です。

月足の環境認識

まず月足です。

年初の下落もあり月足の重要ラインである
Lne-M4を一旦下回りました。
しかし、その後は下ヒゲを作り上昇しています。

この陽線を見るとこのまま上昇しても
不思議ではありませんが、
上からの流れも強いので
簡単には上昇しないでしょう。

週足の環境認識

次は週足です。

月足レベルのサポであるLine-M4

週足レベルのサポLine-W3で
反転状上昇したようにも見えます。
トレード基準足である下位足が上目線になれば
ロングしても良い形状です。

日足の環境認識

次は日足です。

日足の目線が上に変わりつつあります。
Line-M4がサポレジサポとなり
反転上昇の形を作っています。

上方向に攻めたいですが、
ここからロングするのはリスクがあるため
Line-M4に引き付けるか、
もう一段上昇してレジがサポになるのを
確認してからロングします。

4時間足の環境認識

次は4H足です。

基本戦略は日足に書いたとおりです。
ショートはしばらく見送ります。

<ロングプラン>

Line-M4まで下げサポ確認できればロングします。
または、
Line-D1を大きく上抜け、Line-D1がサポになる
動きになればロングを狙います。

<ショートプラン>

なし




今回は以上です。



メルマガでは日々の環境認識についてのコメント情報、
FX基本講座の補足解説などの情報を
配信していきます。