Pocket




為替・FXランキング

記事を読まれる前に1クリックをお願いいたします。m(_ _)m
別ウィンドウで開きます



今年から、
すべての時間軸でのチャート上のライン表記を
Line-Mxx:月足のライン
Line-Wxx:週足のライン
Line-Dxx:日足のライン
Line-4Hxx:4時間足のライン
に統一いたします。



今日はユーロドル(EURUSD)の
環境認識とトレードプランです。

月足の環境認識

まず月足です。

数ヶ月前からLine-M5がサポートとして
機能して下げ止まっています。
今月も一旦Line-M5まで下げましたが、
反転上昇しています。

先月の高値を上抜けできれば
Line-M4まで行きそうです。

と先週書きました。

今月もあと5営業日程、
Line-M4を上抜けするのは厳しいかもしれません。
今はLine-M5を下抜けするか、それとも
Line-M5をサポートとして下げ止まるか。
に注目します。

週足の環境認識

週足です。

週足のダウ目線は下と認識するトレーダーが
多いでしょう。

先々週までは反転形状を作りじわじわ上昇して
いましたがLine-W2に達してから戻り売りが入り
下げてきています。

そういう流れを考えると、
今のポイントから戻り売りが継続する可能性と
反転上昇する可能性がほぼ同じくらいあると考えます。

ですので、
慎重にトレードプランを作ります。

日足の環境認識

次は日足です。

日足を見るとやや戻り売りの方が
強そうな状況です。
ただ、週足のサポであるLine-W3
と月足のサポであるLIne-M5が
直ぐ下にあるためここからのショートで
攻めるのも危険です。

4時間足の環境認識

次は4H足です。

4時間足チャートは
あまり綺麗なチャートではありません。

先週と同様に上位足である日足チャートで
戦略を考えます。

<ロングプラン>

Line-M5で下げ止まりサポになる動きになれば
ロングを考えます。

または
Line-W2を上抜けして、
そこがサポになる動きになれば
ロングします。

<ショートプラン>

Line-M5を下抜け、
M5ラインがレジになる動きになれば
ショートを狙います。


今回は以上です。



メルマガでは日々の環境認識についてのコメント情報、
FX基本講座の補足解説などの情報を
配信していきます。