Pocket




FXデイトレードランキング

記事を読まれる前に1クリックをお願いいたします。m(_ _)m
別ウィンドウで開きます



今年から、
すべての時間軸でのチャート上のライン表記を
Line-Mxx:月足のライン
Line-Wxx:週足のライン
Line-Dxx:日足のライン
Line-4Hxx:4時間足のライン
に統一いたします。



今日はポンド円の環境認識とトレードプランです。

月足の環境認識

まず月足です。

先月は一気に月足で認識可能なレジである
Line-M5まで下げました。

その後Line-M5で反転上昇した形になり
上昇しましたが先月高値を上抜けする
ことは出来ず先月の足は確定しました。

上値が思いと判断され
上ヒゲを作っています。
しかし下がりたくもないようで
今月は今のところ十字線となっています。

と、先週書きました。
その後大きく上昇して陽線となり
先月の高値、先々月の始値近辺まで
来ています。ここが一つのポイントになります。

週足の環境認識

次は週足です。

数週間前にLine-W2から戻り売りが入った
形になり下落していましたが、
今週は大きな陽線となり
Line-W2まで上昇しました。

月足に書いたとおり、ここが大きなポイントです。
Line-W2を実体で上抜けすれば
買い圧力が強くなりますし、
逆に上げ止まれば反転下落する可能性が大きいです。

日足の環境認識

次は、日足です。

自分は日足のダウ目線は上、
そしてLine-D1近辺が押し安値と認識しています。

先週はLine-W2からの戻り売りが
どこまで下落するか、
日足の押し安値ポイントであるLine-D1まで
下がるのか、と考えていましたが、
そこまでは下がらず上昇し、一昨日大きな波を
作りました。

しかし、
今は再度Line-W2で上げ止まっています。
今が勝負どころです。

4時間足の環境認識

次は4H足です。

下降トレンドラインを上抜き
4H足のダウ目線は下から一気に上に変わりました。
ですが、今は週足のレジで上げ止まり
トリプルトップを作っています。
買いの勢いが強いので上抜けする可能性も
十分あるでしょうし、
何度もトライして上抜けできない場合は
一旦大きく押しを作るかもしれません。

少し様子を見た方が良いでしょう。

<ロングプラン>

Line-D2まで下がりそこがサポートになる動きになれば
ロングします。
または、Line-W2を大きく上に抜き
Line-W2がサポになればロングします。

<ショートプラン>

1時間足レベルのトレードをするのであれば、
Line-W2のレジ反発でショートするのもありですが、
4時間足メインのトレードをする場合は
当分ショートは控えた方が良さそうです。


今回は以上です。



★お知らせ★

次のステージに進むため
来週からブログの更新頻度を下げます。


また、対象の通貨ペアを
ポンド円だけにします。
たまにポンドドルとユーロ円も書くかもしれません。



現在)平日毎日
今後)週に1回 or 月に数回

メルマガも週に1、2回が
月に1、2回になると思います。



来月で、
丁度このブログで環境認識を書き始めて1年です。
一度、自分のトレードスキルを見直ししたいと考えました。

次のステージとは、
簡単に言えばさらに安定して
勝てるようになることです。

また、
100枚でも普通にトレードできる「メンタル」と「姿勢」の追及です。



あとはこのブログのコンテンツの
質を上げるための方法についても考えます。
今は有料コンサルとの差を考え
かなり控えめな内容になっています。


しかし、
それでは読者様が飽きてしまっていると思うので
多少控えめに書いても面白い内容にするなどを
考えたいと思います。



2019/02/21
哲太郎