Pocket



今回は、FT2(Forex Tester2)のインストール方法を説明します。

有料のライセンス版を購入する前に、まずはデモ版がインストールできることと、
操作性が自分にあっているか確認されるのが良いと思います。

この手順でFT2のデモ版を3分でインストールできます!

インストールで時間が掛かるのは、どこからダウンロードして、
どうやってインストールすれば良いか分からないからですね。


下の手順では、ダウンロードファイルの場所、
および、インストール手順を1つずつ説明していますので、
この流れで操作すれば3分以内にインストールができます。


FT3(Forex Tester3)でなくてもFT2でも十分検証ができ、
FT2の方が、値段が安いため、
今回は、FT2(Forex Tester2)のデモ版を
インストールする手順の説明をします。
最後にデモ版から製品版への切り替え方法も説明しています。


Forex Tester の日本代理店はこちら

まず、
上記リンクから日本代理店のサイトを表示します。




表示しましたら、
上のキャプチャーのように左上の「購入プラン」メニューをクリックします。

そこで表示されるメニューの
「ForexTester2購入」を選びます。

表示された画面の左下に、
下図のように「デモ版のインストール方法」
と書かれたメニューがありますので、
それを選択します。

上記操作後の画面のやや右下の「ダウンロードボタン」をクリックします。


クリック後に上のキャプチャーのように
セットアッププログラムのダウンロードが開始されます。


ダウンロードが完了しましたら、
インストールプログラム
「ForexTesterSetupJp29.exe」
という名前のファイルを
ダブルクリックまたはEnterキーで実行します。


後は、画面表示の「次へ」を選択してインストールを進めます。

使用許諾契約書の同意画面では
「同意する」にチェックを入れて「次へ」を選択します。



インストール先のフォルダ名や、
プログラムグループの指定については、
特に強いこだわりがなかれば、そのままで「次へ」を選択してください。
(代理店サイトによると、フォルダ名を変更すると
VIPデータは反映されない書かれていますのでご注意ください)

デスクトップにアイコンを作成するか、
クイック起動アイコンを作成するか、
は、問題なければチェックを入れた方が使い易いです。





これで、インストール完了です。
このまま、「次へ」を選択すると、Forex Tester2が起動されます。



インストールが無事完了して、
Forex Tester2が起動しました。

この後、
購入しても良いと思われた場合、
代理店で製品版を購入することになります。

製品版購入後、再度インストールする必要はなく、
下のキャプチャーのようにデモ版のヘルプメニューから
「プログラム登録」を選び、
登録キーの入力を行うことで、
製品版への切り替えが可能になります。



次回はデモ版で確認できる内容について説明します。

FX初心者向けに5分で解説!FT2のデモ版と製品版の違い