Pocket

今回は相場の見方を説明します。

FXで勝ち続けるためには、
まず相場の状況を正しく認識する必要があります。

理由は、相場の状況によって攻略方法が異なるからです。
相場の状況を以下の3つに大別します。

1) トレンド相場
2) レンジ相場
3) ノントレンド相場

トレンド相場とは

まず、トレンド相場について説明します。
トレンド相場とは、上か下か、
どちらか一方向に向かっている相場のことです。

トレンド相場には、
・上昇トレンド
・下降トレンド
の2種類があります。
以下の図をご覧ください。



上昇トレンドとは、上の図のように
高値と安値がともに切り上がっている状態のことを言います。



下降トレンドとは、上の図のように
高値と安値がともに切り下がっている状態のことを言います。


では、下の図はどうでしょうか。

この場合、高値は切り上がっていますが、
安値が切り上がっていませんので、
トレンド相場とは言いません。

レンジ相場とは

次にレンジ相場です。

レンジ相場とは、高値も安値も更新されない横ばいの相場です。

上の図のように、
高値も切り上がらず、安値も切り下がらない状態で、
横ばいが続くことをレンジ相場と呼びます。

ノントレンド相場とは

最後にノントレンド相場です。


ノントレンド相場とは、
トレンド相場でもレンジ相場でもない相場のことを言います。

上の図のように、
高値や安値が規則性のないスパイク状のような相場のことを
ノントレンド相場と呼びます。

人によっては、
相場をトレンド相場、レンジ相場の2種類のみ定義して、
ノントレンド相場を定義しない方もいます。
正解はないですが、
管理人(哲太郎)は、3種類に分類した方がトレードし易いです。