Pocket

少し気が早いですが今年もあと2ヶ月。
11月でブログを作って丁度3年です。



対面勉強会から初めて、勉強会、無料セミナー、
検証会、有料コンサル、無料コンサルなど。。
いろいろな企画をやってきました。



今年は『新・環境認識メルマガ』を活動のメインとして
後半は『トレードプラン力を鍛える会(無料)』を
立ち上げました。



来年はどうしようかと、、、



新しい企画を始めるか、それともその逆か。



と考え、



いろいろ考えること、思うことがあり
しばらく(数年)、ブログ、メルマガを止めることにしました。



教材も作っていてある程度できました。
ですが、世の中に出すことはないかもしれません。



ブログを作ったのは教材販売が理由の一つでした。
教材を読んでみなさんが勝ち組になれば数万という
教材代は安いですが、読んだだけではまず無理です。
それなのに販売するのは如何なものかと。



また、教材販売で
月数十万儲けるビジネスはややセコイかなと。
であればトレードで稼いだ方が全然ラクですし、
トレードの方が全然効率が良いです。



とは言え、ブログやメルマガ配信を行うこと
すなわち情報発信を行うことが、
自分自身の成長につながっています。確実に。
みなさんのお陰だと思っています。



本当にありがとうございました。



ただ、読者さんにはとってはどうでしょう。



ブログやメルマガの読者さんからの
メールを読むと
「勉強になりました」
という方がほとんどで、
「勝てるようになりました」
という人は僅かです。



これが一方的な情報配信の限界ですね。



以前から話しているとおりFXで稼ぐためには
何かを勉強したり知識を得たりしただけてはダメで、
自分(哲太郎)から環境認識やトレードプランについて
伝えても、最終的には本人が必死になって検証したり
練習したりしない限りは
稼ぎ組になることはできません。



なども情報配信を止める理由です。



最近思うのは、お金を稼ぐためにFXに挑戦する
というスタンスではなく、
最初からトッププロトレーダーになることを
イメージしていないと厳しいかなと考えるようになっています。



例えば、夕飯のあと寝るまでに3時間、
何をするか。



トッププロトレーダー(目指す金額が低くても)だったら、
または、
トッププロトレーダーを目指しているトレーダー
だったら



この3時間、何をするか。



という話です。



お風呂にゆっくり入って、
お酒を飲みながらテレビを見て過ごすのか、



それともFXのブログを読み漁って勉強した気になるか、



それとも
過去チャートでひたすら検証・練習を行うか。



自分(哲太郎)は
まだまだトッププロトレーダーとは呼べません。
(一応稼いでいるので「プロ」だと思います)
でも、
そうなりたいと思っています。
そのために時間を作り検証・練習は継続しています。



10年前からの目標である
日中の仕事の収入の3倍稼ぐ(=月300万稼ぐ)
をクリアするまでは。です。
(多分、クリアしてからもです)



哲太郎のFT3のプロジェクトファイルは以下の画像のように
2014年から2019年は月単位、2020年は週単位に作っていて
検証・練習したい期間を選択することを簡単にしています。

2014年から2019年は月単位

2020年以降は週単位

例えば、
平日は、
仕事が終わり夕食、皿洗い、後片付けが終わったら
トレードしながら過去チャートの検証・練習をしています。
今平日は2014年から2020年のデータをランダムに期間を
選び練習。



最近は検証対象期間をいちいち選ぶ時間も勿体ないと思い、
ランダムに選ぶツールを作ってみました(開発時間=1時間)


上の期間のボタンを押して、数秒待つと。。。




これを見て
「今日は2019年8月のチャートで練習するか」
となります。




対象期間をいつにするか悩むくらいならどこでもいいから決めて
検証・練習した方がいいですよね。
以前は管理表をExcelで作りそれに記録してましたがそれを開く時間も
無駄です。




トレードは待つのが仕事。
トレードプランを作ってラインアラートを仕掛けた後は放置。




時間はたくさんあるので夜は検証・練習がメインです。
合間に筋トレとステッパーで有酸素運動(笑)。
最近はPCの前にステッパーを持ってきて、
検証しながらやっています。




# ステッパーの横にマウスを置く台を用意してもいいですし
# 足の進みや売・買をショートカットキー割り当てして
# 小さいワイヤレスキーボードを持ちながらでもOK




土曜は朝7時に起き、まずステッパーをしながら
直近1週間分のMT4データをFT3用に自分で開発した
プログラムで変換します。
データができたら、その週の振り返り検証を最低5回行います。




因みに2週間後に再度復習、
そして6週間後、12週間後、18週後にそれぞれ3回は復習です。
その後はランダムに復習。
ですので、ある期間の検証・練習は最低でも17回は
実施していることになります。




その後もランチまで過去チャートの検証・練習。
ランチ後も検証・練習。午後は2020年の1月から。
夜も同じく練習。夜も2020年
日曜も予定がない限りほぼ練習です。
日曜は2020年の最近のチャート。
数ヶ月前の復習がメイン。




これでもマンションの理事会の理事長をやっているので
そういう作業も一応やっています。
料理はするのでそのための買い出しくらいもしています。
掃除、洗濯、家事も手伝います。
そういう作業の合間に10分でも時間があれば検証・練習です。

要はFXバカでもないです。




平日3時間、土日それぞれ6時間の検証・練習も
プロトレーダーであるための普通の作業だと思っています。

数年前まではちょっと面倒だと思うこともありましたが、
今は完全に習慣化されています。








繰り返しになりますが、
トレーダーになるためには検証・練習は必須です。
チャートを読んで、
環境認識を行いプランを作り
トレードを実践する練習を行う。
すべて自分自身で考える
この作業がめちゃ大事です。




だらだら質の悪い検証・練習を行っても
全く無駄です。
必要なのは、
質の良い検証を大量に。
です。




FXは学習系ではなくトレーニング系です。
スポーツと一緒、
本・プログを読んでも上手くならないです。
とにかくに上手くなる方法を実践で研究(検証)して
それをひたすら繰り返し(練習)です。




時間があれば練習。それだけ。




テレビは見ません、ゲームも一切しません。
スマホはトイレに入っているときだけ。
今は酒も止めています。




そうすると時間は結構作れます。




たまにYoutubeは見ます。
ステッパーしながら検証時のBGMとして。




Youtubeで見るのは音楽関係、
最近はまっているのはストリートピアノ。
ござさん、けいちゃん、よみぃなどです。
(昔自分もピアノを習っていたから応援したい)

このあたりの動画

ござさん (一番のお気に入り)

超有名映画ソングメドレー

ジャズメドレー

カーペンターズメドレー




けいちゃん (二番目にお気に入り)

白日

Pretender&白日

千本桜








「トッププロトレーダーだったら」



これを常に意識してみてはどうでしょう。
本当に本気であればですが。



「トップ」というフレーズがイヤでしたら、
取り除いてもよいですし、
「最高の」「超絶」など自分の好きな言葉を付けて
も良いと思います。



トッププロトレーダーだったら、
・夕食後どう過ごすだろうか
・電車に乗っているとき何をするだろうか
・ゲームはするだろうか?テレビは?
・ネットサーフィンをするだろうか
などなど。




リアルトレードにおいても
トッププロだったら、
・こんな根拠の薄いポイントでエントリーしないよな。
・前回の負けのことを気にすることはないよね。
とかね。




人によっては「お金のため」より
「トッププロトレーダーであり続ける」
というフレーズの方が日々のモチベーションを
維持できるのではないでしょうか。

自分はそうです。
日中の仕事でお金はそこそこ稼いでいますし、
FXでも稼いでいます。

お金のためだけでは心の底からやる気はでません。

ですので、
「トッププロトレーダーであり続ける」
が自分には必要です。




最終的に「トップ」や「一流」のプロになる必要は
ないかもしれません。
(トップが付く付かないの差も曖昧ですしね)

年収数億、数十億になる必要はなく日中の仕事とあわせて
年収5千万くらいでいいです。




でも「トップ」や「一流」を付けた方が
すべきことが厳し目になって良いと思います。

もっと具体的なイメージしたければ
自分がプロ野球選手と仮定して、
イチローだったら。とか
松井秀喜だったら。とか




「私はそんな一流でなくていいですからラクに」
「FXでちょっと稼いでみよう」
なんて中途半端な気持ちでは一生勝ち組にはなれません。




みなさん稼ぎたい気持ちはあるとは思いますが
それを目標にするより
なりたい自分=なりたいアイデンティティ
を考えた方が
何をすべきか分かってくると思います。
稼ぐことだけを意識するより

「自分はトッププロトレーダーである」

と考え行動すれば、
結果として「稼ぎ」がついてくるでしょう。

いえ稼げなくいいです。
(本人は認めないかもしれませんが)
勉強が目的で、それを目指す人と勉強会をして
話ができればOKです。
みたいなFX同好会で。
という人はそこまでやる必要はないです。

そういう人達は勉強会のネタ探しで
いろいろなブログを読むのに多くの時間を使っても
いいかもしれませんね。




でも、
プロトレーダー(お金を稼ぐトレーダー)を
目指すなら、
10万稼ぐのも、100万稼ぐもの一緒。
プロを目指すなら、
情報収集は最初の数ヶ月にして、
あとは無駄な情報は遮断して
自分で考え、検証と練習を繰り返す。
学ぶべきはブログからではなく
過去チャートからです。




それができないのでしたらさっさとFXは諦めて
地道にコンビニでバイトした方が確実にお金は稼げます。




ということで長くなりましたが、
来年以降はブログ更新やメルマガは当分なしです。
ブログランキングからオサラバです。(既に退会済)

本気で稼ぎたいのでしたら
ご自身のアイデンティティに
「トッププロトレーダー」を加えて行動してみましょう。

という
哲太郎からの最後のメッセージでした。

まだ未定ですが、年に1,2回『雑談会』を行うかもしれません。
数年前から研究している




『習慣化』とか『自制心を強くするには』








『脳科学』




などのFXと直接関係なさそうな
実は凄い関係のあるテーマの話は結構面白いと思います。




この辺りの研究と実践のお陰で10年前からの目標クリアが
近づいてきたと思っています。




本気でプロトレーダーを目指していて
そういった話題に興味がある方は
以下からご登録ください。


トッププロトレーダーへの道


『雑談会』を行う際に連絡させていただきます。
『本気』の方限定です。

本気度の記入が適当と見なした場合、
勝手に登録を削除させていただきますのであしからず。




メルマガ(情報配信)ではないのでご注意ください。
タダで登録して何か情報を得ようなんてセコイ考えの方は
ご遠慮ください。




それでは。お元気で。
ありがとうございました。

哲太郎

2020/10/末

P.S.
過去、検証会やコンサルで
「どのくらいの検証が必要でしょうか?」
と聞かれたとき
「まずは、5年分を3ラウンドくらい」
と答えていました。

本音は
「2014年から直近の2020年、
7年分を30ラウンド以上
です。

もっとも、10回目以降は検証というより
練習です。

ご自身でしっかり考えながら、
30ラウンドも行えば、いろいろ見えてくると思います。

★「そんなの絶対無理!!」と思われることを
フツーにこなしている人も沢山います。